コットンツリー

12月12日の誕生花

12月12日の誕生花

12月12日の誕生花-コットンツリー

12月12日の誕生花

コットンツリーの花言葉

優秀

  • 別名:ワタノキ/ ワタ
  • 英名:Cotton Plantコットンツリー
  • 科目:アオイ科
  • 原産国:アジア/ 南アメリカ
  • 開花期:6月から10月頃
  • 入手可能時期:11月から1月頃(この時期は花ではなく実の状態です)
  • 長さ(草丈):60cmから150cm
  • 花色:淡黄色
  • 花もち(切り花):切り花ではなく実の状態で流通しています。「実」は、ドライフラワーになったあとは数年間形は変わりません。
  • 水あげ不要
  • 取り扱いの注意点:特にありません

ライン

星座:射手座

 

コットンツリーMore

コットンツリー

  • コットンツリーの歴史はとても古く、紀元前2500年頃のインダス遺跡からも発見されているそうです。
  • その後地中海沿岸に広まり、十字軍によってヨーロッパに広められました。
  • 日本へ渡来したのは8世紀頃。日本に漂着したインド人の手により、種が持ち込まれました。
  • コットンツリー(テディベア)もこもことした繊維状の実のイメージが強いですが、お花はアオイ科らしい、とてもきれいで可憐な花を咲かせます。コットンキワタ
  • 種は繊維の中にかくれていて、やがてたんぽぽのような綿毛となって飛び立ちます。

左はテディベアという品種です。通常の白い繊維ではなく茶色の繊維でおおわれています。右は同じような綿ができるコットンキワタ。(別名シルク・コットンツリー)パンヤ科の植物で高木になります。
コットンツリーの花 →コットンツリーの花後 →

コットンツリーの実 →コットンツリーの実

コットンツリーの育て方・鉢植え

  • 日当たりがよく水はけのよい場所で管理します。
  • 種から育てる場合は5月頃に行います。
  • 開花後30日から50日後に実ができます。
ケーキ12月12日生まれの有名人
※敬称略_ (._.)_
フランク・シナトラ/ ディオンヌ・ワーウィック/エドヴァルド・ムンク/コニー・フランシス/シーラ・E/ジェニファー・コネリー/ 福沢諭吉/ 石川五右衛門/ 津村謙/ 小津安二郎/ 舟木一夫/ 西村雅彦/ 瀬戸朝香/ 加藤あい /宮本真希


記念日記念日-12月12日は何の日-
ダズンローズデー/ 漢字の日/ バッテリーの日/ 児童福祉法公布記念日/ ダースの日/ クイーンデー

 

MaryPoppinsギフトアドバイスフラワーギフトmarypoppins

コットンツリーを使ったクリスマスのギフトアレンジこの季節にはお花ではなく綿状の実となっています。もこもこと、あったかそうなイメージの実をつけるコットンツリーは、アレンジメントでも花束でも使えて、この季節にぴったりの花材です。真っ白なコットンも素敵ですし、茶色のテディベアもいっそうあたたかそうですね♪そのままの姿でドライフラワーになりますので、ドライフラワー用の花材でまとめたり、クリスマスも近いのでリースにアレンジしてもいいですね。

Real_col_HandLens.gifサイト内の画像はサムネイルを使用していますのでクリックしていただくと新しいページで、大きく表示します。(ページ下のリンクをクリックしていただくとこのページへ戻ります。)
フラワーギフトMaryPoppinsタイトルにリンクのあるアレンジメント、花束は当店オンラインショップ(フラワーギフト MaryPoppins)へリンクしています。
(※リンクがない場合も、当店のオリジナル・オーダーフォームでご注文いただけます。ご参考画像のURLをお書き添えいただきますとスムーズにご注文いただけます。
コットンツリーを使ったアレンジメント

コットンツリーとバラのギフトアレンジメント バラとコットンツリーのリースアレンジ フレッシュモミの木とコットンツリーのクリスマスリース
テディベアの冬のアレンジ/ バラのリースアレンジ/ フレッシュ・樅の木のクリスマスリース

ガーベラとコットンツリーのアレンジメント コットンツリーとカーネーションのアレンジ コットンツリーのクリスマスツリー
ガーベラとバラのアレンジメント〜angel/ コットンツリーとカーネーションのアレンジメント/ コットンツリーのクリスマスツリー
コットンツリー(テディベア)のギフトアレンジ コットンツリーとサンキライリースのアレンジメント コットンツリーとキンギョソウのアレンジ
コットンツリー(テディベア)を使ったギフトアレンジ/ コットンツリーとサンキライリースのアレンジ/ コットンツリーとキウイのツルのアレンジ
Please follow and like us:
RSS
Follow by Email
Google+
Google+
https://tanjyoubana.jp/62_1.html
Facebook
Pinterest
Pinterest
Instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。